豊田は注文住宅ではなく分譲住宅が人気になっている理由

カテゴリ

カレンダー

2018年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

豊田の分譲住宅と注文住宅の違い

注文住宅は依頼者が詳細に設定を加えることができる仕組みです。住宅の形をこうしたい、駐車場や物置も作って欲しいなど、依頼者の要望を聞き入れる形で進むので費用は高くなります。追加で何かを注文する度に費用が発生するのも注文住宅の特徴です。
豊田の分譲住宅の場合は、購入希望者に完成予想図をカタログで見せてくれるので、その中から選ぶ形になります。カタログには見事な住宅の絵が出ているので、追加で何かを頼む必要が発生しにくいです。また、費用の方も記載されている数字の金額分を払うだけで済むのでお得です。
注文住宅で建てられた家は、周囲に見える住宅とは一風違ったデザインになります。住宅の形状は依頼者の感覚によるものが大きいので、人によっては個性的な形にすることもありそうです。分譲住宅の方は、周りの分譲地に並んでいる住宅と似ているデザインになりやすいです。屋根の形から窓の場所、駐車場の場所までそっくりなので、面白いと思うことでしょう。ただ、住宅の色はそれぞれ違うので、家を間違える心配はありません。
注文住宅は商業地に建てられる傾向にありますが、分譲住宅の場合は郊外に近い所に建つことが多いです。ですが、生活環境により違いがあるので、気にしなくても良い部分です。

豊田の分譲住宅が人気化している理由

豊田市は経済発展が進んでいる地域なので、地価が上昇傾向にあります。駅の周辺の土地や商業地に至っては地価が高止まりしているため、家を建てたいと希望しても手を出しにくい状態です。ですが、土地価格に変化が見られない所も豊田市内にはあります。商業地とは縁が薄い農地が見られる付近は、一定の価格のまま落ち着いています。しかも、この周囲には分譲中と称して土地を安く売りだしている不動産業者が多いです。そのため、安く買える絶好の好機と判断した人達が、土地と一緒に分譲住宅を購入しています。
分譲住宅は予め決められた通りに建築が進んでいくので、お客から何らかの注文を受けにくいです。なので、他の建設パターンに比べると費用面で安上がりになるのが特徴です。更に業者に話を通せば補助金の申請もできるので、お得な気分で家を建てられます。
分譲住宅で暮らし始めると、後ろや隣に住む人と話をする機会が増えるので、雑談相手や子供の友達探しに困らないです。周辺に小さい子が住んでいるなら、子供はすぐに親しくなり一緒に遊ぶようになるでしょう。また、近くに住む隣人と話をしていれば、仲良くなり家へ誘うこともできるようになります。こうした良い要素も分譲住宅の魅力です。

イチオシ情報